DX(デジタルトランスフォーメーション)で店舗ビジネスを加速 | ALL41株式会社

NEWS&TOPICS

お客様の声:オフィス鯱様

導入事例

シンプルに自店の魅力をより多くの情報や雰囲気とともに伝えられる

オフィス鯱 代表取締役 半田信也さん


オウンドメディア集客


SEO


MEO / Google Map

ざっくり要約

  • 広告宣伝費の見直しで費用効果が高く見込が作れる
  • 大手では出来ない最適な広告・PR活動が実現
  • 意見を出し合いながら一緒になって成長していきたい

多くの飲食店が新型コロナウイルスによる影響を受け、営業体制の見直しや、一時休業などを余儀なくされました。多くのお店が広告を止める中で、そんなコロナ禍の先まで見据えてTsunagarUの導入に踏み切ったお店はたくさんあります。
今回はそんな群馬県で「すいとと」「鯱家」を運営するオフィス鯱に、TsunagarU導入についてお聞きしてきました。

今回インタビューしたお店について

すいとと(群馬県太田市)
2019年4月15日にオープン。北海道産の魚介と厳選した美酒の「マリアージュ」を堪能できる、アットホームで気軽に利用できます。
鯱家(群馬県館林市)
小田原港・長崎・札幌直送の鮮魚が自慢の居酒屋。鮮度と品質にこだわりを尽くし毎日ネタが変わり、いつきても新しい食体験が楽しめます。

新型コロナウイルスによる影響は?

―2020年4月の緊急事態宣言を受けて、多くの飲食店やサービス店が一時休業するなどしました。率直にすいととさん・鯱家さんもかなり影響を受けたと思いますがどうでしょうか?

半田 五月の頃が一番ダメージがありました。お弁当やテイクアウトで何とかしのぎましたが今までの飲食人生で最大のピンチでした。

その後盛り返す機運が上がってきてはいますが、市内でクラスターが発生したり感染者数が増加の報道があるたびに来客数は下がるといった状況です。

半田 しかし、人は人と会うことでプラスの作用が生まれる事にも気づいたと思います。人は人によって磨かれ、成長し輝くことができると信じています。

また、多くの人が自店において、大切な時間を過ごせるお店でありたいと思います。

TsunagarUの導入を今決断した理由とは

―今回このタイミングで導入を決めた理由はありましたか?

半田 かねてよりホームページを持ちたいと考えていました、また広告宣伝費もより費用対効果の高いものを探していました。そんな中、ALL41さんと出会い、両方の問題を解消しつつ、新しい形でお店を宣伝できるのではないか?大手ではできないうちに最適な広告がだせるのではないか?と思い、導入させていただきました。

シンプルに多くの情報を伝えられる

―実際にTsunagarUを導入してみていかがでしょうか?

半田 非常にシンプルで簡単でした。シンプルですが、自店の魅力をより多くの情報や雰囲気とともに伝えられることに満足しています。

―Instagramを投稿する上で意識していることはありますか?

半田 週2~3回ほどです。よりスタッフの魅力が伝わるように、また季節が伝わるような投稿をめざしています。

「すいとと」「鯱家」のこだわり

―すいととさん・鯱家さんが、こだわっていることについて教えていただけますか。

半田 鮮魚と日本酒において、地域No.1を目指している居酒屋です。鮮魚は小田原・長崎・札幌より直送の取れたてを仕入れています。その他の流通業者を経由しない分、より鮮度の高い魚を仕入れることが可能となりました。

日本酒においては季節商品と捉え、春酒・夏酒・ひやおろし・お燗酒・新酒等その季節の日本酒を提供しています。小さく石高が少なくても手造りや本物にこだわる蔵元さんを応援しています。

夏は人間も脂っこいものを必要としなくなります、海の魚も脂が少なくさっぱりとした味わいになるのでさっぱりとした日本酒と合わせて。冬は人も魚も脂を必要とし濃厚な味わいになるので、熟成酒やお燗酒と合わせて濃厚な味わいで。そんな楽しみ方ができる居酒屋です。

これからTsunagarUをどう活用していくか

―今後のTsunagarUについて是非。

半田 まだまだネット上の存在感を発揮するには成長の余地があると感じています。また、他の業者でも似たようなサービスを打ち出している企業もあるのでTsunagarUさんのこれからの伸びしろを信じ、より色濃い差別化ができるように、意見を出し合いながら一緒になって成長していきたいと考えています。

また、インスタグラムの投稿は、現場レベルでは重荷になることもあるので、ALL41さんのご協力の下、軽減できないか?進めていきたいと考えてます。

お問い合わせ ページトップへ